2019年01月05日

1月5日の記事

1.3(木)

朝、久しぶりにゆっくりと目覚めた。そして急にやる気がブリブリに出てきて、年末は妻の郷にいたために疎かにしていたトイレ掃除と風呂と洗面所の掃除に取り掛かった。親の仇のように隅々まで掃除したら三時間があっという間に経った。すると、年末年始で溜まっていた身内・親戚のイライラからくるストレスが全てなくなり、爽やかな気持ちになった。禅宗では掃除は気持ちの整理として大事にされているらしいので、あながち正しい感覚なのかもしれない。そして風呂に入って昼飯を食べた。妻がインスタント麺を作ってくれたのだが美味かった。正月らしい飯からぼちぼち通常の生活に戻していかないとあかん。掃除をやりきったので昼のビールも美味くて、大晦日のガキ使を少しずつ見て、いつのまにか娘と昼寝になったりして、いい三ヶ日でした。


娘が昼寝から目覚めたので買い物に出かける。掃除して処分したものを新しく入れ替えないといけないし、返信用の年賀ハガキも切れたし、労働用の消耗品も一気に処分したので新しいのが要る。そして、なにより冷蔵庫が空。それで、あちこちと買い物をして自宅に戻る頃にはもうすっかり暗くなっていた。で、テレビをつけたら熊本で大きな地震があった。もうやめたれや。ネットとSNSのやり過ぎで正月から口を開けば「今年こそはアベを殺す」しか言えんし、年賀状も年賀の挨拶のLINEもEメールも誰からも一通も届かん俺くらいサブいやんけ。まあ、それくらいの人間関係しか築けてないからネットとSNSをやり過ぎてまうんやけどな。そやけどマジでお前らは俺と同じ派閥や意見にならないと、2019年も日本は不幸になるんは目に見えてんぞ。アベをひきずりおろせ。


「アナと雪の女王」を見ながら夕飯を取る。基本的にディズニーに疎いので、初めて観た。だけど最初からミュージカル色が強くて一幕の途中で飽きた。妻は何度か観たらしく一緒に歌いながらずっと楽しんでいた。それだからか娘も割と食いついていた。

6日のライブの事もあるし、映画はこのまま見ても仕方がないと判断して私はスタジオに向かった。年末からちょくちょくギターは触っていたし、二時間近くスタジオにいたものの、こんなんじゃ全然ダメだ。情けないライブはできないので"日曜までに完璧に仕上げなくてはならない"と強く決意した。

スタジオから帰る途中でWAY美浜店に寄って、2018年の映画界を超えてあらゆる業界の話題をかっさらった「カメラを止めるな!」をレンタルした。私が映画館で観て、その感想を話して以降は、妻が興味をずっと持っていたし、私も見返したいと思っていたし、レンタルしない理由はない。

そして自宅に戻った瞬間、観てみた。私は2度目だから気付ける事がたくさんあって面白かった。やっぱりよくできてる。ホラー嫌いなので序盤で心が折れた妻も、最終的に反応は薄いものの楽しめたようだ。私は調子に乗って色々な解説をしてみたが、それは更に余計なお世話のようで物凄く冷たい反応だったが、無視した。私は自己満足の天才なので、自分が気が済めばそれでいい。

それで興奮してしまい、夜中だったがますます目が冴えたので"菊地成孔の粋な夜電波"の最終回を聞いた。本当は「年末の放送をリアルタイムで聴こう」と思ったのだが、すっかり忘れていたのだった。私はアンダーグラウンドな方法を使ってもライト級くらいの普通のリスナーだったが、かなり楽しませてもらった、と思う。どの角度からもこんな独特な語り口のラジオ番組は日本中探しても1つもないけれど、番組終了が決定し、それがアナウンスされた二ヶ月前くらい以降、宗教的なリスナーのグチグチと番組終了を惜しむメールが何度も送られたようで、それを菊地さんが番組内で言う度に私はイライラしていた。本当のビッグファンならカラっと最終回を聴きばいいし、菊地成孔を楽しみたいならライブに行けばいい、とさえ思っていた。形あるものはいずれ消えてしまうのだ。

タイムフリーで聞いた最終回は、変わらずの菊地節で、頭の口上から最後の最後まで、最終回らしいしみったれた感じも、"番組所縁のオールスター登場"ないらぬ派手さもない粋な夜電波マナーの崩れない放送で震えた。最後まで粋だった。"野暮"ってものが1ミリもなかった。


選曲も最終回が一番チャラくてミーハーで最高だったし、番組最後の最後の選曲が、カメラを止めるな!の「Keep Rolling」だったことに驚いた。あまりの偶然に驚いてしまって、夜中なのに大声で笑ってしまったあげく、"私も創造主というものの存在を信じてみようか"とその気になってしまった。



1.4(金)

娘に起こされて起床。毎日、睡眠時間をたくさん取っているのに口内炎が10日くらい治らない。あと寝過ぎで腰痛が発症しつつある。ランニングでもしようかと思ったが二日酔い気味で簡単に諦めて延々とテレビを見続ける。テレビ最高。それにしても正月休みも4日目になるとやる事も思いつかない。もう金もない。しかし、出かけたがりの私達家族は無理に外食しに外へ出た。妻が前から行きたい行きたいと強く言っていた有田の「じょんのび」を目指す。

藤並駅の近くとは聞いた事があったが、まさかあんな高台にあるとは思わなかった。住宅街の真裏に、車で登るのが恐ろしいくらいの角度の坂道があるとは思わなんだ。山頂に到着すると金田一少年の事件簿に出てきそうな山荘?ログハウス?が待ち構えていて、何の看板も出ていなかったので、そろそろとドアを開けると、そこが「じょんのび」であった。感じのいい夫婦が経営していてアジア飯風の美味いランチを提供してくれた。


それから"温泉にでも"と思ったが、途中で娘が寝てしまったので、そのまま昼寝をさせるためにロングドライブをした。買ったCDを聴く時間にもなってよかった。それから私は翌日から労働なので、新しいiPhone用のケースを買った。iPhoneは次こそ大事に扱わないといけない。それから、またどこかに行きたかったが、結局どこにも行けなくて自宅で録画したテレビ番組や録画をしていないテレビ番組を再び見続けた。本当の本当は、年末年始の連休の間にミックスや編集やダビング作業をしたかった。ライブもあるから楽器の練習もしたかった。映画もたくさん見たかった。結局、なにかといえば風呂に入って、それから酒ばかり飲んでしまった。正月らしいといえば正月らしいが「明日から労働が始まって、また日常が始まる」と思うと焦ってきた。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
12月8日の記事
12月2日の記事
11月30日の記事
11月28日の記事
11月27日の記事
11月25日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 1月16日の記事 (2019-01-16 12:25)
 1月14日の記事 (2019-01-14 11:15)
 1月12日の記事 (2019-01-12 02:58)
 1月9日の記事 (2019-01-09 20:59)
 1月7日の記事 (2019-01-07 19:39)
 1月3日の記事 (2019-01-03 09:38)

Posted by スギーリトルバード at 12:26│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。