2018年12月18日

12月18日の記事

12.16(日)

モーニンググローリーから帰った後、飲み足りなくて、3時近くだったが家でもう少し飲んだ。肴は「SWITCHインタビュー達人達」の峯田和伸×矢部太郎の回。私は、彼が出てきた頃、こういう類の音楽とこういう音楽を宗教的に信じている人間を最も敬遠していたので、ゴイステも銀杏もまともに聞いた事がない。勿論ライブも観たことはないが、峯田和伸は好きで、映画やテレビのものはほぼ全て観ているはずだし、かつてのブログは全部チェックしていた。"現実にこんな漫画みたいな人間がいるのか"と思って、人間として興味がある。さらけ出し方とか意識的ではあるとは思うが、他にいないからね。面白いよね。そして、この対談がめちゃくちゃ良くて、酔いも手伝ってか感動してボロボロに泣いた。その後も感動がなかなかおさまらず明け方に泣き疲れて寝た。


娘がすんごく早く起きたため、ほとんど寝れずに私も起きた。そして出かける準備をして実家にむかう。先週の実家での夕飯時、両親が妻に向かって「串本の伊勢海老丼、食べさせたろかー!!」と叫んでいた。妻の答えは勿論イエス、アイ ウォント トゥ イート、イット。それで皆で串本に行くことになった。

目指すは樫野釣公園レストラン。父親曰く、「有名は有名だが、そこまでは知られていない穴場」。 父親が運転してくれたので、優雅に後ろの席で南紀の美しい海岸を眺めていたら、あっという間に串本に着いた。

ほんの何年か前までは、串本やそれより向こうは"同じ県内なのに遠い土地"や"文化圏が違う"イメージがあって下道を延々と走って知らない土地に遠出する感覚があったが、すさみまでバイパスが伸びてからは全然時間がかからなくなったし、最近は以前より勝浦や南の方に行く機会も増えたし、慣れもあるのかも知れないが「気軽に行きやすくなったな」と思う。

しかし「この道は自民党の二階の力もあるのか」と思うと本当に悔しくてやりきれない。自民党をぶっ潰して、二階のくさい息のかかった阪和道もぶっ潰したい。私達の清らかなる生活は本当は42号線だけあればなんとかなるはずだ。とにかく和歌山は"二階の利権まみれの悪質な土地だ"と私と私の同士達は思っているし、実際にその印象はどうしても拭えない。それもこれも全部アベのせい。


昼前に樫野釣公園レストランに着いた。私達の前に2組ほど客がいただけだったので余裕で着席して、注文を終え、伊勢海老丼がサーブされた頃から、次々と客が入ってきて、気づけばあっという間に満席も満席だった。肝心の丼はというと、ブリンブリンの伊勢海老の天ぷらがドーンと乗っていて景気の良い丼だった。肉厚だし海老好きならたまらんモノがあると思う。ミソをちゅうちゅうしながら日本酒が飲みたくなる。私は味噌汁がもんのすごく美味いと思った。海老が丸ごと入っていて出汁も効いてるし、汁椀と丼の大きさを交換したいぐらいだった。それとこの時期に伊勢海老なんか食べると正月感が出て、めでたい気分になれた。ただ値段が値段で、そんなにしょっちゅう食べれるものでもない。私はもういい年齢だが、両親のスネをかじる事に遠慮がないので勿論ご馳走してもらった。


串本行きが決まって、色々とググったりした時に出てきたTSUBAKI COFFEEというカフェーに行きたくて、移動してもらい食後の珈琲を飲んだ。倉庫を改装したやたらと洒落た店で「ここはサンフランシスコにあっても違和感がない格好いいカフェーですな」と思いながら堂々とした態度で珈琲をすすった。私は自意識が過剰なので、洒落た店に行くと田舎者だと思われないように、必要以上に堂々とした態度を取る事にしている。一杯一杯丁寧に入れているので時間はかかるが、味の濃い美味い好みの珈琲が飲めた。海老の余韻も完全に消えた。近くにきたらまた寄ってみようと思う。こちらも若者を中心に満席で大人気店だった。


当初の計画では、妻が好きな露天風呂が大きな渡瀬温泉に行くつもりだったのだが、カーナビにポチポチと入力すると、思っていたコースではなく、しかも距離も時間もかなりかかるので余裕の計画変更。同じルートを戻り、日置川の「リヴァージュ・スパひきがわ」に行く。前から何度か来ていて、ヌルヌルした泉質の好みのお湯で、そのわりに人があまりいなくて、9割ジジイしかいないこれこそホンマの穴場。バッチリ温泉をキメて帰路につこうとした時に母親が「お風呂入ったらお腹減ってきたな」と大学生の様な事を言い出した。伊勢海老食べてからそんなに時間経ってまへんで、お母さん。でもまあ食欲があって食べられるというのは健康な証拠ですわ。長生きして下さい。それで田辺のくら寿司に寄って、ビールを飲んだり、横滑りする寿司を食べたり眺めたりして御坊に帰った。

自宅に戻って、一息ついていると、娘も寝たのでゆっくりマッコリを飲みながらテレビでも見ていると「シン・ゴジラ」が始まったので、見ていた。映画館を含めなんやかんや5・6回くらい見たが、まだ面白い。というか、何度も見る方がこの映画は面白い。現実世界での政治家の頭の悪さが年々あからさまになってきているので「もう皮肉や嫌味でもなくて、ほとんどドキュメンタリーなんじゃないのか」と思うようになった。有事の際には、どんくさいお上に我々は殺されるのだな、とかボンヤリ考えながら見ていたら、終盤で、昼からボチボチとではあるがずっと飲んでるのでさすがに酔いが回ってきて華麗なる気絶をかました。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
12月8日の記事
12月2日の記事
11月30日の記事
11月28日の記事
11月27日の記事
11月25日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 1月16日の記事 (2019-01-16 12:25)
 1月14日の記事 (2019-01-14 11:15)
 1月12日の記事 (2019-01-12 02:58)
 1月9日の記事 (2019-01-09 20:59)
 1月7日の記事 (2019-01-07 19:39)
 1月5日の記事 (2019-01-05 12:26)

Posted by スギーリトルバード at 12:35│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。