2018年12月03日

12月3日の記事



12.2(日)

いつも毎回ライブの日は興奮がなかなか冷めないのでうまく眠れない。しかも前夜の様な強烈な夜は特に。それで、朝早く目覚めたのだけれど、今日のイベントでの演奏は午前中だったし、妻のハンドメイド雑貨の出店もあり、準備に時間もかかるし早起きくらいでちょうど良かった。

田辺市、秋津川にある紀州備長炭記念公園に向かう。私は妻の出る「葉の音」というハンドメイドマーケットだけ開催されると思っていたが、同時に「山まつり」という地域イベントも開催されていて、大盛況も大盛況で道路も駐車場も激おこ混雑丸。そのために車を停めるのにも一苦労した。妻の出店道具の搬入を手伝い終え、音楽イベントに出るバンドの人兼音響スタッフさんに挨拶に行くと、私に連絡くれた方から前もって聞いていた話とその人達との段取りが違っていた。というか、私は「山まつり」の出演者の一部として扱われていて、そのために11時の出番が10:15となっており、更に自由に演奏しても良いと聞いていたが15分の持ち時間となった。船頭多くして船山に登る。

その段取りを聞いた瞬間に「えっ?」と思ったが、最初の弾き語りのおじさんが始まりそうだったし、話が違ったことに戸惑っている内に一番手おじさんは二曲で終了したため、2番手の私はすぐに出番が来てしまった。変更されたものは仕方がないし、演奏させてもらう機会があるだけありがたい。感謝しなければいけない。私は職業ミュージシャンではないのだ。プロならオファーの時点で段取りを綿密に行うべきだし、それをしなかったこちらに落ち度はある。

と書いたがそんなのは綺麗事で色々言いたい事もあったが、大人の対応で邪念を振り払いステージに立つ。公園内の出店ブースやイノシシ汁や茶粥を振舞うブース前には100人くらいは常にいる状態なのに、音楽のスペースにだけ見事に人がいなくて逆に凄い光景だった。日本に音楽は根付いてはいない。それで3番目で大トリを控えているヨシオバンドのメンバーだけをターゲットに三曲を全力で演奏した。手応えがあるのか無いのかもわからないまま楽器を片付けていると推定90歳くらいのオバアが脇の方で聞いていたみたいで、めちゃくちゃ褒められた。ここ何年かの中で1番嬉しかった。


片付けが終わったのでヨシオバンドを観る。色々で何度か観たことがある田辺の大御所バンド。絵に描いたようなブルースバンドとボーカルさんの木村充揮ばりの雰囲気で自然と頬が緩んだ。サイドギターとドラムがタイトで素晴らしい。御坊の人間は年齢に関係なく全員チンピラで音楽にも興味がない人ばかりで、田辺の人達にはこんな粋な先輩達がいて羨ましい。

音楽の時間が終わり、娘の子守をしたりしなかったりしながらハンドメイドマーケットと山まつりを楽しんでいると、来週ツーマンでライブをするアストロノーツのシモーネ君が遊びに来てくれた。時間を読み間違えたみたいでライブには間に合わなかったそうだが、私の告知も間違えていたので、どっちみち間に合わなかっただろう。でもフットワーク軽く会いに来てくれて有難い限りです。もう1人見に来てくれた方がいたのだけど、その方も間に合わなかったので、これからは段取りはやっぱりちゃんとしようと思う。

シモーネ君と来週の段取りや映画やアイドルの話をしたり、娘をちょっとかまってもらったり、妻が抽選で食べ物の詰め合わせの景品を引き当てたりしている内に、イベントは終わりに近い時間になったので御坊に帰った。

自宅に戻り、少し娘を昼寝させたりして休憩する。紀州備長炭記念公園の喫茶コーナーに「備長炭ラーメン」なるものがあったのだが喫茶コーナー内が劇的な混雑の仕方で、店の人も苦笑いしながら「いらっしゃいませ」と言っていたので諦めた。それで妻も私もラーメンの口になっていたし、御坊のラーメン屋で娘が口にできるのは斎家だけなので、車をぶっ飛ばしてドリフトで駐車をかまし、斎家でラーメンとビールと客も店主もしばいて、その後に野外で汚れた身体を宝の湯で洗い落として自宅に帰った。

二日間も連れ回したので疲れ果ててしまった娘が寝た後に、先日の「友罪」に再チャレンジ。レンタル期限は日曜までだ。飲んではいたが酔ってはいなかったので完走できたが平均点以下。出演者の演技と空気で観れるだけで、全体としてはモヤモヤする作りだった。一時期から日本の映画って本当に泣き叫ぶ演技が多くなりましたよね。本当に悲しい時に、人間は泣きながら叫んだりしません。うるさいだけで何も伝わってこない。あと豪華出演者の豪華ってなんのことだ。ギャラのことか。ギャラに金がかかるのが豪華な映画ってことなのか。日本の芸能の未来は観客である僕らの手の中。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
12月8日の記事
12月2日の記事
11月30日の記事
11月28日の記事
11月27日の記事
11月25日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 12月12日の記事 (2018-12-12 20:25)
 12月10日の記事 (2018-12-10 12:31)
 12月8日の記事 (2018-12-08 01:18)
 12月7日の記事 (2018-12-07 02:15)
 12月5日の記事 (2018-12-05 19:24)
 12月2日の記事 (2018-12-02 00:28)

Posted by スギーリトルバード at 20:35│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。