2018年11月17日

11月17日の記事





11.15(木)

アトロク水曜日の冨田ラボがゲストの特集回をタイムフリーで聴く。以前、書いた、WOWOWぷらすと 音楽の水曜日の冨田ラボがゲスト回も大概の神回だったが、今回の方がより神回だった。アトロクは、義務感で聴いているだけで、もうそれほど面白いとは思っていないけれど、たまにこういう回があるから聞き逃せない。それにしても、こんな普通ならサウンド&レコーディングマガジンでやる様な特殊な特集を20時台にラジオの番組で放送してるなんて制作陣の頭は狂ってるとしか考えられない。

「何かが足りない」と思っていたのだが、最近は本屋に全然足を運べていない。独身の頃は毎日本屋に行くぐらい本屋が好きで、ただブラブラするだけで心が安らいだ。娘が産まれて以降は当たり前だけど、なかなか行けない。だけど、この日は思いつきで強引に妻と娘とで夕飯後に近所のツタヤウェイ美浜店に行ってブラブラとしてきた。何かを買うわけでも映画をレンタルするわけでもないが、ぐるりと店内を回るだけで気持ちが良かったし、娘も絵本コーナーで保育園のお友達に会ったりして、思ってた以上に気持ちの良い散歩になった。

帰宅後は、いい気分だし、変にやる気がメラメラと燃えてきて、レコーディング作業に取り掛かった。なんとなく最近はスランプ気味だったが「次の段階に進めた」と感じるくらいは手応えのある作業で気分良くパソコンを閉じた。「あぁ今日は充実した一日だった」と思えて最高の気分で布団に入った。







11.16(金)

朝起きると、ものすごく喉が痛くて痛くてたまらなかった。今週はライブがなくてよかったと思うほど異常に喉が痛む。それ以外の風邪の症状のようなものはない。なので、何時も通り出勤した。労働中はひたすら、のど飴を舐め続けて気分が悪くなったが、これ以上は悪化させるわけにはいかないので、嘔吐きながら働いて働いてまた働いた。

夕飯後はなるべく早く娘を寝かしつけて、勢いがついてきたレコーディング作業の続きに取り掛かる。しかし、前夜の順調さとは逆に、この夜は牛の歩みであった。自分の演奏能力の低さを痛感して泣きながら必死に録音した。しかし抜け道はたくさんあるので、時間はかかったが、なんとかノルマとして設定した段階までは作業を進められた。「パソコンでレコーディングできる時代に生まれて良かったなぁ。」とパソコンの神とレコーディングソフトの妖精に感謝の祈りを捧げ、羽毛布団に入った。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
12月8日の記事
12月2日の記事
11月30日の記事
11月28日の記事
11月27日の記事
11月25日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 12月12日の記事 (2018-12-12 20:25)
 12月10日の記事 (2018-12-10 12:31)
 12月8日の記事 (2018-12-08 01:18)
 12月7日の記事 (2018-12-07 02:15)
 12月5日の記事 (2018-12-05 19:24)
 12月3日の記事 (2018-12-03 20:35)

Posted by スギーリトルバード at 06:31│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。