2018年10月27日

どっちもどっち/落ちないオチ




10.25(木)

アトロク火曜日は絶対にもう二度と聞かない運動を絶賛展開中、そして成功中。それからアトロク水曜日をタイムフリーで聞いた。グラビアの話以外はストレスフリー。グラビア話も嫌い。(私は番組を普通に盛り上げて欲しいし、本音を言えば全部の曜日を男性パートナーばかりにして欲しい。)

目当ては勿論、特集コーナー「世界のレコードディグ事情」ゲストはsoi48。この人達、和歌山に一度来てるが、タイミングが合わず、そのイベントに行けなかったのが今年ベストスリーに入る後悔案件。特集はめちゃくちゃ面白かった。浅い所にいるが音楽やレコード・CD収集の沼にハマっている人間としてはわかる話もあってとても良かった。スマホの普及により、誰もが検索一発でレア物の存在に一瞬でたどり着けるようになったので「お宝発見!」という現象が消えてしまった話が出た時は深く頷いてしまった。





とある炎上中の案件を知ってしまい、気になったので全貌をはじめから知りたいと思ってネットで調べてみたら、結果すごく面白い事になっていて、そこいらの小説や映画なんかよりもよっぽど面白くてずっと検索してしまった。


たった1人のツイートが、その対象相手が運悪くサイコパスだったので、そこでちょっとした揉め事になり、当人達の間で問題がねじれはじめ、そこに、それぞれを擁護する人達が現れだして、さらに拡散されて、さらにねじれていく。またさらに野次馬が加わり、野次馬にもそれぞれの思想と思惑があって、本筋と関係のない所で揉め出したりもしていて、かなりカオスで地獄の様な状態でめちゃくちゃ面白い。野次馬勢に有名人が出て来て加担したりで、脇が固まる展開もあって、思わずアウトレイジとLock.stock&two smoking barrelsとかそういう物語が頭に浮かんだ。ただSNSでのやり取りだけのめちゃくちゃ陰湿で陰険な展開しかないので、映画の様に決して爽快ではない。

当人達も野次馬達も全員が腹の中で「絶対にこちらが正しい」「こいつ、ぶっ殺してやる」という思いがあるのがミエミエなのに、SNS上では賢く見えるように丁寧な口調(文章)で議論(罵り合い)をしているが、傍観者の立場からするとあまりの泥仕合で笑えるし徹底的にダサい。とはいえ、町山智浩vs菊地成孔のセッション対決(こちらは大人のマナーあるプロレス)の8倍くらいは面白い。

基本的に陰湿野郎どもの戦いは面白いし見ていて楽しんでいるので長引くのはいいが、誰も「どうして欲しいか」を提示しないし根本的に解決しようとしないのが不思議で仕方がない。

「会って話し合いましょう。」「とにかく謝罪しろや。」「これだけ傷ついたんだから慰謝料よこせや」「どうしても収まりがつかないので一発ぶん殴らせろ」「もう警察に相談します」など普通にそういう案が出てきそうなモノなのに誰もが「自分達の間違ってなさを主張」「相手の間違いを指摘」ばかりして話が一向に進まない。(実際は1人いたが野次馬の1人で、1つのねじれ、を作った人。ここと対戦相手は実際会って話し合いをしたようだ)なので、どういう風に収束していくのか興味は尽きない。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
11月15日の記事
11月12日の記事
11月10日の記事
11月8日の記事
11月5日の記事
11月3日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 11月15日の記事 (2018-11-15 12:34)
 11月12日の記事 (2018-11-12 19:43)
 11月10日の記事 (2018-11-10 09:06)
 11月8日の記事 (2018-11-08 00:02)
 11月5日の記事 (2018-11-05 20:36)
 11月3日の記事 (2018-11-03 08:27)

Posted by スギーリトルバード at 07:07│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。