2018年10月19日

TVウォッチャーの逆襲 / 繰り返す毎週




10.17(水)

待ちわびていたテラスハウスの最新エピソードを見た。毎日毎日何時間も見ていたので、40分ほどの1エピソードだと「え!もう終わり?」という感じがする。これが毎週続くと思うとかなり辛い。まとめてグッと見たいのが本当のところ。



4月あたりから更新をサボっていたホームページを更新した。こういうのは鬱っぽい時に掃除ができないのと同じで、一度鬱陶しく感じてしまうとなかなか腰が重いが、自分を奮い立たせれば何とかなる。

夏前からライブの数が減ったせいで更新する気をなくしていたのもあるが、最近はチラホラと入ってきたから良いタイミングでもあった。それでもやはり数少ないライブに来てくれるお客さんのためにも今後はマメに更新する心意気だし、細々とした所まで手直ししたので是非ともたくさんの人にチェックして欲しい。

http://sugylittlebird.tumblr.com/







10.18(木)


朝ドラ「まんぷく」、「僕らは奇跡でできている」「中学聖日記」、やすとも友近の番組、「獣になれない私たち」があって今シーズンはテレビを追いかけるだけで精一杯だ。「ブラックスキャンダル」とムロと戸田恵梨香のヤツも一応見てる。なので今シーズンはテレビの前から離れられない。それに伴って何もする気がなくなっていて、毎日の楽器の練習も筋トレもレコーディングも全て後回しにしている。内心は焦りながらも「気持ちが乗らない時に作業しても無駄である」と割り切った気持ちで、酒を飲みながら録画したドラマを見た。「まんぷく」の街並みのシーンはポルトヨーロッパでロケをしたそうで、それを知ったらもう完全にポルトヨーロッパにしか見えなくて、誇らしい気もするがノイズでもあって複雑な心境だ。


ドラマを見終えたら松田龍平熱が上がってきて、Amazonプライム・ビデオにあった「モヒカン 故郷に帰る」を見ることにした。全編に渡りクスクス笑いの止まらないコメディタッチの作品であっという間にラストまで見れた。音楽も良いし、主題歌の細野さんも最高。アルバムに入ってるけどエンドロールで流れるとまた雰囲気が違う。沖田修一監督と言えば、弁慶映画祭に行った時に監督とたまたま並んで小便をしたことがある。たまたま並んで小便の思い出で言えば、NOONでラッパーのロボ宙と並んで小便をした事もある。パッと隣を見たら業界の人だとオシッコがホンマに止まりそうになりますわな。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
11月15日の記事
11月12日の記事
11月10日の記事
11月8日の記事
11月5日の記事
11月3日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 11月15日の記事 (2018-11-15 12:34)
 11月12日の記事 (2018-11-12 19:43)
 11月10日の記事 (2018-11-10 09:06)
 11月8日の記事 (2018-11-08 00:02)
 11月5日の記事 (2018-11-05 20:36)
 11月3日の記事 (2018-11-03 08:27)

Posted by スギーリトルバード at 22:53│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。