2018年10月01日

北米のエリザベス・コットン




9.28(金)


「体調がごっつ悪いわぁん」「毎日を充実したものにしたいギル」というその2点しか書いていない。早く体調を治して毎日が充実した面白くキラキラと楽しいブログを書きたい。

大友良英のJAMJAMラジオの9.21放送回がすこぶる良くて感動した。アジアン・ミーティング・フェスティバルの事を「成り立ちから現在はどうなっているか」までを長いこと語っていた。曲がほとんど流れなかったが、満足したし納得した。大友良英の様な考え方が世界中に広がれば必ず戦争は終わる。ちなみに「アジアン・ミーティング・レコーディングス #1」を半年ほど前に買っていて、今のところ年間ベスト3には入る作品。この一枚でアジアにいる現役の前衛音楽家の音がたくさん聴ける。ちなみに大友良英と七尾旅人以外は全員名前すら初めて知る人ばかりで本当に有難い一品でおます。ベストトラックは七尾旅人と台湾のシンガーのもの。そして、その勢い?でウェイ美浜店に寄り「STUDIO VOICE」を購入。久しぶりに雑誌を買った。今月号は「いまアジアから生まれる音楽」。 シンクロニシティ。ここ数年はイ・ラン、公衆道徳の韓国勢をはじめとしたアジアの音楽家に(深くは掘れていないが)注目しているので、穴が空くほど読みたいと思う。旅行にも行きたい。







9.29(土)

「半分、青い」の最終回を見た。最後の最後まで徹底的に酷い朝ドラだった。今まで見た中で2番目に酷い。1番は途中で見るのを諦めた「べっぴんさん」。何がどう酷かったかはたくさんあり過ぎて書ききれないし、ここには書けない汚い言葉を使ってしまいそうになる。一つだけあげるなら「漫画家時代と映画監督のエピソードで、クリエイトすることの喜びを全く描かずにダークサイドのみに光を当てた」事がすごく嫌だった。「ラ・ラ・ランド」の嫌いなところとすごく似てる。夢が叶う/叶わない、夢を見る/諦める、それと芸術の喜びや美しさは別次元の問題だ。それを信じられないなら、試しにカラオケボックスに行って好きな歌を思いっきり1時間ほど歌ってくればわかる。店を出る頃にはつまらない気分なんか1ミリもなくなってるはずだ。それでも「誰かをぶっ殺してやりてぇ」なんて思ったなら、それは完全に病気です。そういうメンタルが描かれているのが「ラ・ラ・ランド」「セッション」という映画。あんな気持ちで音楽を演奏してるミュージシャンなんか世界中に1人もおらん。

あとは何も解決しないこと(2つ目いってもた!)かな。蒔いた種が全部咲かないのが人生、とか言われても、私達の実人生ではなくテレビドラマの作り物である以上はエピソードが回収されないと「雑」以外の何の感情も湧かないです。(しかも1個や2個じゃなくてほとんど回収されない) だけど、もう放送は終わったからもう安心。そして安全。次の10.1からの我らが安藤サクラ主演の「まんぷく」が楽しみで仕方がない。


テラスハウス、アロハ編の魁君が怪我した後の復帰1発目の海で一本メイクした時のガッツポーズで泣いた。人が何かを乗り越える瞬間を目撃したのだ。テラスハウス史上1番良いシーンだった。


本来なら夕方から御坊在住のセネガル人パーカッショニストが開催するイベント(セネガル料理が食べれる等)に出かける予定だったが、大雨だったので出かけずに家で大人しくしていた。セネガルに関しては、だいたいの位置とユッスー・ンドゥールとオーケストラバオバブしかわからないので、セネガル文化に触れてみたかったしセネガル人とも友達になりたかった。ジェリジェリも確かセネガルの様な気もするが調べるのが面倒なのでそのままにする。やるべきソースをチェックしないのに、こういうのにはヤイヤイ言うのはSNSにどっぷりのキチガイどもと同じですよ。








9.30(日)

Netflixを彷徨っていると「ファーゴ」を見つけた。僕とコーエン兄弟のファーストコンタクト作品である。当時イケてる人は皆見ていた記憶があって、和歌山のクソ田舎のクソダサい学生だったので、イケてる人になりたくて必死になって見た記憶がある。冒頭の文章は演出で結局はフィクションである、という所ばかり覚えていて映画自体はもう覚えていない。それで、実際のところどんな映画だったのか?というのが気になり見始めたが30分ほどしたところで寝てしまった。映画と関係ないけど、御坊にはブシェミみたいなおじさんが推定5人はいる。


朝からずっと台風24号に備えて家でじっとしていた。とにかくテラスハウスとテレビの台風情報を交互に見ていて、暴風域に入る夕方までは何の問題もなく時間が過ぎたので、ただのダラけた休日と変わらなかった。というか、せっかくの休日に台風というのは日頃の行いのせいか、と思ってしまう。娘が昼寝をした間にレコーディング作業を少し進める。2時間ほど編集・録音作業ができたので充実感が凄い。これでもう充実感は得たので何が起きても大丈夫。それで余裕でダラけていたのだが17時をまわった辺りから雨風が段々と強くなってきた。18時から本来ならバナナFM「アクロス・ザ・ボーダーライン」で僕の曲も流れる予定だったが、この台風の規模なので緊急の台風情報番組となっていた(当たり前)。その後パチンと音が鳴って我が家は停電した。

前回の台風の教訓で、早い目の行動(朝、米を炊いておく等)と懐中電灯などの準備などをしていたので停電には焦らなかったが、暗闇でただジッとしているのは不安なもので慣れるものではない。停電すると本当に何もやる事がないし、暗闇でゴロゴロしていたら、いつのまにか眠ってしまった。ちょくちょくと目は覚めながらゴロゴロし続けていると23時頃には停電が復旧した。それで一安心してしまいグッスリと朝まで眠ってしまった。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
11月15日の記事
11月12日の記事
11月10日の記事
11月8日の記事
11月5日の記事
11月3日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 11月15日の記事 (2018-11-15 12:34)
 11月12日の記事 (2018-11-12 19:43)
 11月10日の記事 (2018-11-10 09:06)
 11月8日の記事 (2018-11-08 00:02)
 11月5日の記事 (2018-11-05 20:36)
 11月3日の記事 (2018-11-03 08:27)

Posted by スギーリトルバード at 20:19│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。