2018年09月13日

ラブビート



9.12(水)

朝から風邪気味。おそらく娘からうつされたものである。頭がボーっとして喉がイガイガする。

レインボーヒルに行った日曜日も娘は鼻水をたらしていたのだが機嫌も良かったし元気そうだったので連れて行った。やはりそれがいけなかったのか、月曜から鼻水がとても酷くなり咳も出だした。医者に行き薬をもらったのだが、すぐ治るはずもなく少し辛そうに見える。寝ている時が一番しんどそうで早く治って欲しい。僕は祈ることしかできない。




労働中、アトロク火曜をうっかり聞いてしまう。宇垣アナが、人がカテゴライズされる事がどうこう言ったオープニングトークの直後に、(台本があるので本人とは関係ないかも知れんが)ギャルを物凄くカテゴライズした口調のタイトルコールをしたのに凄く笑った。物凄い暴力を振るいながら喧嘩を止める人みたいだな、と思った。アメリカかね。僕はゆきぽよのファンだからギャルに偏見がある奴は嫌いだよ。かつての僕は偏見の塊だったけど今はダイバーシティの申し子である。

というわけで苦しくなったが、宇内さんの登場。アフロパーカーが思ったよりも良かったし、ギャル電も予想以上に面白かった。そして、しまおさんのコーナー。完全に心のバランスを持ち直す。それからアトロク月曜に移動。「単行本発売記念れ帰ってきた・低み特集」で腹がよじれるほど笑ったので、もう大丈夫。




帰宅後は久しぶりにテレビタイム。レコーディングばかりしていたせいで、随分とテレビも映画も見ていない。太った原因はここにあると睨んでいる。録画のたまったものがたくさんある。いつ見捨ててもいいくらいの気持ちで見ていたがまずは「半分、青い」を数話分。相変わらずひどい脚本・演出だった。しかし、これを凄く面白いと思って見ている人がたくさんいるのであって、僕みたいな半可通が脚本ガー演出ガーと騒ぐ方がみっともない。「嫌なら見なければいい」と自分を戒めた。

その後、アトロクの高校演劇特集で知った、全国高等学校演劇大会最優秀作品「フートボールの時間」を録画していたので観る。そして、これが凄かった。ラジオでは感動したが、実際はどうだろうか、と少しまだ舐めてた分、涙がたくさん出た。

感動した反動で何故かレコーディング意欲が湧いてしまい少しだけ録音作業を進める。煮詰まりそうになっていた曲が少しだけ進む。キリの良いところ切り上げて久しぶりにPUBGをしたりして夜中まで遊んだら体調が良くなった。






9.13(木)

月の頭からやる事がけっこうあったので毎月恒例のプレイリスト作りが遅れていたら、サカイ君からプレイリストが届いた。それで、よくよく考えると、だいたいはこちらから勝手にテーマやらを設定して送りつけていて、サカイ君はそれに対してアンサープレイリストを送り返してくれていた。

今回は初めて僕がアンサープレイリストを作ることになった。だけれど、あまり真剣に考え過ぎても面白味に欠けそうだったので、サカイ君のプレイリストを聴いて、その直後に脊髄反射的に選曲した。ほとんど何も考えずに選曲した割に季節感も出たし、リスニングにもフロア対応的でもあって踊れるかも知れない。Amazonプライム会員の方は是非聴いてみて下さい。

https://music.amazon.co.jp/user-playlists/5297f1d1130040948ab1dd333c985eeajajp?ref=dm_sh_hChf172oIgblKYBUu8JlFEF58



サカイ君のプレイリストはこちら

https://music.amazon.co.jp/user-playlists/4740a902e53e4a77b959edaab820f878jajp?ref=dm_sh_4075-5d43-dmcp-7163-78c42&musicTerritory=JP&marketplaceId=A1VC38T7YXB528



Posted by スギーリトルバード at 23:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。