2018年09月11日

生活は踊る



9.9(日)

那智勝浦から帰宅後、反省会を兼ねた1人打ち上げを行い、明け方近くまで軽やかに深酒。演奏は自己採点高めでまぁまぁのライブをしたと思うが、CDが売れないのはどうしてなのか。やはり自己満足の域を超えていないのだろうか。わからない。とはいえ、数枚は売れました。買ってくださった方、ありがとうございました。たくさん聴いてやって下さい。

そういえばアマアイに漢akaGAMI「ヒップホップドリーム」が置いていて、あそこはただのお洒落な店だけじゃないヤバい店で、近所にあれば足繁く通うのになぁ、と思ったりもした。

こんな風に僕の場合ライブの後は練習よりももっと興奮・混乱状態なので落ち着くのに時間がかかるしアルコールの量も多めの必要がある。そしてまだ興奮状態だったのか、かなり早起きしてしまい完璧な寝不足状態をキープ。

出かける予定時間までかなり時間があったが二度寝はせずに少しだけレコーディング作業を進める。そのうちに娘が起きてたきたので準備をして、レインボーヒルという音楽イベントを観るために服部緑地公園に向かって出発した。




僕と妻は恋人だった頃からレインボーヒルにはちょくちょく行っており、出演アーティストが毎年「特別に有名ではないが音楽好きなら誰しもが知っている」くらいの絶妙なラインナップで好みだし、ここでしか見れないものもたくさんあるし、めちゃくちゃ混雑もしていないし、手作り感も含めて大型フェスなんかには絶対に作り出せない独特の空気感があって好きだ。過去の台風直撃事件やイベント中に停電事件なども体験したりしていて客としても忘れられない回もある。

そして今年はおそらく3年ぶりの参加。先日の台風で服部緑地公園の木がなぎ倒されていたり、まだ公園内は停電していたり、と開催前から大波乱。電源車を用意して開催にこぎつけたそうで開演前から伝説の一日になりそうな予感(天気予報は警報レベルの大雨の予想だった)がしていた。でも、少し蒸し暑かったくらいで、雨も降るのは降ったがそこまでの大雨ではなかった。

娘も会場中を歩き回ったり、色んな人にかまってもらったりもして、大きい音(ロックバンドがいないので、それほどの音量ではなかも…)にもそれほど驚きも怖がりもせずに、思ったよりも元気に楽しんでいた。だから僕も妻も世話をしつつになりながらで、音楽にずっと集中はできなかったけど随分と楽しめた。目当てで行ったキセルとパスカルズが素晴らしかった。パスカルズはトリで、日暮れの時間帯の空気感もあって神々しいくらいだった。そうでなくともメンバー各々の妖精感は凄いのに。あとはレインボーヒル常連のふちがみとふなと。この2人の演奏を観ると「レインボーヒルに来たな」という気分になる。というか、僕はレインボーヒルでしか見た事がない。それでいうと、みにまむすもそれに当たる。




イベントを最後まで楽しんだ後は、なにわの湯というスーパー銭湯へ行った。雨が大した事がなかったとはいえ全身ズブ濡れになる位は降っていたし、娘の事もあるので身体を芯から温めなければならなかった。とりあえず検索して服部緑地公園から一番近くて大きいもので検索したので施設に期待はしていなかったが、想像よりも良い入浴施設で、湯は温泉だし、サウナは広くて明るい目だったが、室温は高く、水風呂も水温が18度台でちょうどよかった。入浴後は、夕食をその施設の食事処で済ませて帰路についた。

しかし温泉と食事を取った事によって恐ろしいほどの眠気に襲われて車の運転どころではなくなった。途中、二度ほど長い仮眠を取りながら、夜中になんとか自宅に帰った。頭で感じているよりも身体は疲れていたし、どんどん太っていくし、これが加齢かと実感する事が多いこの頃である。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
12月8日の記事
12月2日の記事
11月30日の記事
11月28日の記事
11月27日の記事
11月25日の記事
同じカテゴリー(日記)の記事
 12月12日の記事 (2018-12-12 20:25)
 12月10日の記事 (2018-12-10 12:31)
 12月8日の記事 (2018-12-08 01:18)
 12月7日の記事 (2018-12-07 02:15)
 12月5日の記事 (2018-12-05 19:24)
 12月3日の記事 (2018-12-03 20:35)

Posted by スギーリトルバード at 12:30│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。