2018年08月04日

TVウォッチャーの逆襲




8.2(木)

夕飯の時はたいていNHK連続テレビ小説「半分、青い」を録画したものを見ている。1話15分なので、行儀の悪い話だが、食べながら見るのにちょうど良い。そして、正直なところ、酷い。序盤から大概やったけど、最近はますます酷い。色々と凄いので、この酷さを誰かと話し合いたい。とりあえず思いつきの展開が全て入るし、問題は解決しないし、何の意味もなく何年も経過するし、登場人物の誰にも気持ちを重ねられない。視聴者もバカではないので、見てりゃわかるのに、ナレーションで心情や状況を説明してくる。あと、いい事言った風のキメ台詞があるが滑ってる。こういうドラマや映画は酷い、という条件を全て満たす勢いだ。しかし、最後まで見る。それが朝ドラウォッチャーとしての使命でありマナーである。だけどこんなに胸が痛むのは、何の花に例えられましょう。ジンジャーエール買って飲んだ。こんな味だったっけな。





夕飯後は久しぶりに弾き語りの練習。スタジオには頻繁に通っていたが、自分のパート以外の録音やミックスの作業ばかりで、その辺りの事で頭も身体もいっぱいいっぱい。なので、ここのところ全く楽器は触れていなかった。来月からライブがあるし、リハビリテーションをしないといけないと焦ってきた。一通りレパートリーをさらってみたのだが、予想通り、演奏技術がかなり低下している。ギターはつまずくし、声も出なけりゃ、歌も歌えていない。ただでさえ下手なのに、ますます自信をなくす。自信をなくすと酒と麻薬とカジノに溺れてしまう。人生がめちゃくちゃにならないためにも楽器と歌唱の練習に励まなければならない。



Posted by スギーリトルバード at 09:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。