2017年01月11日

ブリング ミー 笹。イフ ユー ゲット ビッグマネー。



当ブログをご覧の皆様、ご機嫌いかがでしょうか。今回もリラックスして最後までお楽しみ下さい。


薄っぺらな発言を堂々とドヤ顏でかましてくる奴も、どの方向からでも無理矢理に安倍政権批判にねじ込んでいこうとする奴も、前向きって言葉をはき違えてる奴も愛していこうスギーリトルバードです。愛は地球を救う。


十日戎に行ってきた。

私は、破天荒な人間だ、そうな風に誤解される。
そういう印象をもたれる事が本当に多い。


しかし、実際の私はパンクスでもアナーキストでもなく、レゲエでも芸術家肌でもなく、どちらかというと古いタイプの常識人で頑固で、長い物に巻かれるタイプで、割とステレオタイプな日本人で、型にはまっている。黙って言われた通り従っている内に殺される様な人間だ。

頭と口が悪くて、意地が悪いのだ。あとはツウぶったり、サブカルぶりたいだけ。


そういのとは関係ないのかも知れないが、私はよく験を担ぐ。

ライブの時にするルーティンなんかもある。
下着も決まっている。
日常的にライブをしているミュージシャンではないので、私にとってライブの日はハレの日なのだ。

神様も信じているし、仏様の教えも信じているし、私自身は熱心な信仰を持ってはいないが他の宗教に熱心な人も理解できる。そもそもは素晴らしいものだ。

一時期は、キリスト教に改宗しようかと考えていた。どの宗教でも良かったのだが。

心がとても苦しい時にすがるものがある、というのは良いな、とぼんやり考えていたのだ。





十日戎に行ってきた。

熊手を買った。

今年もどうぞよろしくお願いします。
と手を合わせてきた。

心も晴れるし頭もスッキリした。

これで昨年まったく売れなかったCDも売れるはず。

新しい音源も作る予定を立てた。
もうすぐスタジオに入る。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
風呂上がりのエリックドルフィー
YOUは何しにライブ会場へ?
風の歌を聴け
最高のインフレーション
プライドと偏見とワイシャツと私
月の光がとっても明るいから
同じカテゴリー(日記)の記事
 風呂上がりのエリックドルフィー (2017-11-22 22:08)
 YOUは何しにライブ会場へ? (2017-11-20 19:02)
 風の歌を聴け (2017-11-14 21:34)
 最高のインフレーション (2017-11-12 15:59)
 プライドと偏見とワイシャツと私 (2017-11-11 00:55)
 月の光がとっても明るいから (2017-11-02 19:48)

Posted by スギーリトルバード at 21:18│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。