2017年01月05日

ニューイヤーズパーティー




当ブログをご覧の皆様、ご機嫌いかがですか。本日もリラックスしたり、歯ぎしりを噛んだりしながら最後までお楽しみ下さい。


忘年会と新年会がとうとうゼロになり、新年の挨拶的な携帯のメールは2通で、そのうち純粋な年賀のメールは1通だったスギーリトルバードです。ついでに年賀状は5枚くらい。




昨晩、OLDTIMEに行ってきた。
マスターと我らがンダ君が出る、
歌い始めライブを見てきた。


仕事始めだったので、年始から汚い言葉を吐きかけながらタイムカードを押し、和歌山市内に車を走らせた。

スタート時間を少し過ぎたころに到着。顔見知りがチラホラ。どうもどうも、と各方面に挨拶していたら、ンダ君がはじまるところだった。


なにやら今年からは「Nの集落」という名前になるらしい。




名義がどうあれ、いつもの彼らしいステージだった。昨日は少し丁寧に演奏していた気もするけれど。

「深いところに行きたい」みたいな事をMCしてはじまった「一分一秒」という曲が、ちゃんと聞くのは二回目だったが、よかった。彼は良い曲を書く。

韻は踏んでいてマナーに乗った感じがするが、ヒップホップのMCの書くリリックとは全然違い、面白い。
伴奏もロックともフォークともつかない感じで、オリジナリティに溢れた良い曲だと思う。

(個人的には、ヒップホップど真ん中のしっかりしたビートの上でフロウするアレンジで聴いてみたい。今度、頼んでみよう。)





続いてマスター・ボビーとホテイさん。
ボビーさんの天然が炸裂してて笑ったな。
スタンダード曲やサムクックなど、いつもの渋い選曲だった。

それと、エレガットが良い音がしていて、単純な私は使いたくなったし、欲しくなった。誰か私にプレゼントして下さい。遠慮はいりません。

ボビー&ホテイのライブを見ているうちに、常連やらミュージシャン、客、みんなでワイワイしていて、そのうちにホームパーティーに来たみたいな気持ちになり、「あ、これは新年会だな」と思うと楽しかった。





同じカテゴリー(日記)の記事画像
風呂上がりのエリックドルフィー
YOUは何しにライブ会場へ?
風の歌を聴け
最高のインフレーション
プライドと偏見とワイシャツと私
月の光がとっても明るいから
同じカテゴリー(日記)の記事
 風呂上がりのエリックドルフィー (2017-11-22 22:08)
 YOUは何しにライブ会場へ? (2017-11-20 19:02)
 風の歌を聴け (2017-11-14 21:34)
 最高のインフレーション (2017-11-12 15:59)
 プライドと偏見とワイシャツと私 (2017-11-11 00:55)
 月の光がとっても明るいから (2017-11-02 19:48)

Posted by スギーリトルバード at 19:16│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。