2018年08月11日

8月11日の記事




8.10(金)


母親の誕生日。出勤前に顔を合わしたのでボソボソと話して終了。面と向かっては言いませんでしたが、長生きしてください。





いつも楽しみにしている幾つかのブログの更新頻度が、同時多発的に落ちている。みなさん、読者のために頑張って。

その中の1人に、(面識はないが)個性的で知的で文章力もあり、取り上げるネタも音楽の趣味もいいし、私なんかだと全く知らない端っこを攻めた感じの面白いモノやコトを取り上げたりする。かと思いきや、映画などはハリウッド大作やアクション・格闘などの派手なものの楽しみ方を教えてくれたり(勿論ミニシアター系にも強い)だとか、とにかく、そういう幅の広い凄い人物だと思っていたのだが、最近こちらも知恵をつけてきたこともあってか、ネタ元というか元ネタというか引用元というか、とにかく、その人が引っ張ってくる場所がわかってしまった。で、だいぶそこに寄ってるなぁ、と。というか、割とそのまんま。

俺みたいなバカがやりがちの映画評が町山智浩の言うことを鵜呑み。とそこまででもないんやけど、そんなの誰にだってあるのかも知れないし、パクりというわけではないけど、「この人は常に敏感にアンテナを張ってるんだなあ。面白いことが書ける人はやっぱり一味違うなぁ」と思ってきた私は、その人から色々とカルチャーをキューレーションしてもらっていたし、読んでいて楽しいし、真にオリジナルでオンリーワンなブログだと思ってただけに、ショックが大きい。似たような事をしても面白い文章なので、それはそれで凄いとは思うんだけど、それにしても、なんだろう、この気持ちは。





アトロク木曜のアコガレ怪獣aka高橋芳朗さんの音楽紹介を期待してタイムフリーで聞く。音楽の話から自然とアコガレが発生していくところに狂気を感じて、すこぶる満足しました。ありがとうございます。


菊地成孔の粋な夜電波、音楽漢方菊地堂の回もタイムフリーで聞く。おメンがおヘラの件の話はよくわかる。私も身内を含めきっついのからライトな人までの数人を知っているので、菊地さんの言いたい事はよくわかる。すっごい気を使って遠回しに言うてたけど。ほやさかい、最後の相談者とかギリギリ判断つかないラインで何とも言えんが、SNSとかには、ほんとアピール‼︎みたいなのおるよね。成金がやたら金持ちぶったり、田舎者のダサい奴がやたらお洒落お洒落いう感じとか、酒クズとかいうて自撮り自虐でアル中ぶる奴みたいな感じで、そういうのって、にじみ出てるんだよ。病んでるワ・タ・シ、悦。恍惚。ってね。笑かすよね。本当に真剣に苦しんでる人は自覚がないというか、他人にベラベラ話したり相談できる程の余裕がないと思うのね。本当に苦しい時とか泣きたい時って、内に内に行っちゃうじゃない。だから厄介で大変なのにね。本当に悩んでいる人は、できるなら音楽を聴いてリラックスして欲しい。  


Posted by スギーリトルバード at 20:45Comments(0)